過払い金返還請求の確率を徹底調査

長期に借金をしている人は過払い金の返還請求をしよう!

過払い金とは消費者金融などからお金を借りた場合の利息に関して、あなたが支払った利息のうち、利息制限法という法律で制限された利息以上の部分の事を言います。

 

つまりは「本来法律的にはご自身が払わなくても良い利息」の事であり、このお金(過払い金)は支払った側にそれを取り返す権利があるのです。このお金を取り返す事を過払い金返還請求と言います。過払い金の返還請求はご自身でも申し立てを起こすことは可能ですが、一般的には弁護士や司法書士と言った法律のプロにお願いをする事が多いようです。

借金が返せないは思い込み!借金解決は必ずできる | ウルトラ弁護士ガイド
弁護士

最近ではインターネットの普及や多くの書籍が販売されていることから、自分自身で過払い金の返還請求の事を勉強して自分自身で申し立てを行う人も増えているようですが、利息の引き直し計算や裁判所とのやり取りなど、普通の人にはほとんど経験がないような作業を全て自分自身でやらなくてはならなくなりますので、結局は時間と手間が膨大にかかってしまい「ペイしなかった」といった事も多く起こるようですので、もしも過払い金を取り戻そうと思うのであれば、法律のプロに相談をするようにした方が良いでしょう。

 

弁護士や司法書士に相談

一般的に長期間、より具体的には8年前後以上の借り入れ期間がある場合や、多額の借金はしたものの既に完済をしているような人が、この過払い金の返還請求を申し立てると、一番メリットが大きいと言われています。

 

8年以上の返済期間があれば、多くの場合で過払い金を取り戻す事ができますし、場合によっては残りの借金自体も減額、もしくはゼロにできるケースもあります。既に完済をしている人もほとんどのケースで利息の過払い金を取り戻す事ができます。ただし、過払い金を取り戻せるのは最後に返済をした日から10年以内という「時効」が存在していますから、ご自身が過払い金を取り戻したいと思ったならば1日でも早く弁護士や司法書士に相談をするようにした方が良いでしょう。

 

過払い金を取り戻す交渉窓口は全て依頼をした弁護士や司法書士が行ってくれますから、ご自身が消費者金融屋と直接やり取りをする必要もありません。長期に借金をしている人、もしくは完済してから10年経っていない人は、一度過払い金の返還請求に関して検討してみると良いでしょう。

住宅ローンを滞納している場合は、できるだけ早めに専門家に相談することをお勧めします。

 

任意売却の流れ
任意売却の場合は周りの人に借金を知られない
自己破産の注意点
任意売却の手続きの流れ
何とかしたいと考えたらすぐに任意売却相談
過払い金の返還請求の手続きで人生が明るく
自己破産の制度について
物件を売却した代金で債務者の引越し代まで捻出
任意売却をすることが出来ないケース
任意売却のメリットやデメリット
過払い金の請求による信用情報への影響
自己破産と裁量免責
任意売却の注意点
過払い金は回収できる
やり直しのための自己破産
任意売却を行う場合は不動産会社に依頼
借金を重ねる前に任意売却を行う
テレビで自分とそっくりな過払い金の事例が紹介された
企業経営者の自己破産
債務者にとって任意売却は競売よりもメリットあり
相互リンク むくみ 解消 サプリ 相互リンク